アクションの解説など。



Inputした画像の上に、"Image"に指定した画像を重ね合せます。
Inputが下で"Image"が上。
"Image"に使用する画像をあらかじめ変数に入れておく必要があります。
変数に複数の画像が入っている場合、先頭のものが使用されます。

■Show Image Editor:ON
エディタを立ち上げて手動で編集します。

■Show Image Editor:OFF
エディタを立ち上げずに設定に従って自動で編集します。
  • Rotation:
 上に重ねる画像を右回りに回転させます(Degrees:角度)。
 Positionで位置を決定してから回転させますので、縦横のピクセル数が異なる画像の場合は位置取りが難しいです。
  • Opacity:
 上になる画像の透過度を指定。

Position(Width、Height、X、Y)についてはCrop Imageと同様です。



[Input](単体、複数)
下地になる画像

[Result]
結合後の画像

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

アクションリスト

abc順(161)

カテゴリで分類

Recently Added(0)

Recently Updated(0)

その他

正規表現(0)

アップデートの概要(7)

公式ドキュメント(1)

メニュー編集
Wiki記法ガイド

管理人のみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
サイト移転のお知らせ
このサイトは下記URLへ移転いたしました。

https://iosautomation.net/wiki/

2017/03/23をもってSeesaa Wikiの各項目のメンテナンスを終了しましたので、ここに載っている情報は古くなっている可能性があります。