アクションの解説など。



SSHでリモートコンピュータに接続し、シェルスクリプトを実行します。
InputはScriptの一部として使ってもいいし、標準入力として使うこともできます。

WorkflowからMacにSSH接続する際の設定方法をこの項の一番下に書いています。



[Input](単体)(optional)
ファイル(シェルスクリプトの標準入力)

[Result](optional)
ファイル(シェルスクリプトの標準出力)

例1




パスワードを入力してMacにSSH接続し、再起動コマンドを実行するフローです。
Macへ接続するためにはMac側の設定が別途必要です。

例2




数字が記入されたテキストファイルをリモートコンピュータへ送り、sortコマンド(数値オプション付き)を実行して、結果をテキストファイルで出力します。

MacにSSH接続する際の設定

Mac側の設定

システム環境設定 -> 共有 ->「リモートログイン」にチェックを入れる


この画面のAとBをWorkflowの設定に使用します。

Workflowの設定



  • Host : 上記のA
  • Port : 22
  • User : 上記のB
  • Password : Macにログインする時に入力するパスワード

上記の設定でMacに接続できない場合は、HostにCを入力してみてください。
Cを使用する場合は、設定次第で変動がある場合がありますので、常用するためにはMacかルーターの設定を見なおして固定の設定にする必要があります。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

アクションリスト

abc順(161)

カテゴリで分類

Recently Added(0)

Recently Updated(0)

その他

正規表現(0)

アップデートの概要(7)

公式ドキュメント(1)

メニュー編集
Wiki記法ガイド

管理人のみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
サイト移転のお知らせ
このサイトは下記URLへ移転いたしました。

https://iosautomation.net/wiki/

2017/03/23をもってSeesaa Wikiの各項目のメンテナンスを終了しましたので、ここに載っている情報は古くなっている可能性があります。