アクションの解説など。



■Ask Where to Save:OFF
InputしたファイルをiCloud DriveのWorkflowフォルダ以下の階層に保存します。
ファイル名を自分でつけたい場合は、あらかじめSet Nameでアイテムに名前を付与しておきます。

"Overwrite If File Exists"をオフにしておくと、同名のファイルがあった場合に自動で保存名を変更(連番を追加)して上書きを回避してくれます。

存在しないフォルダを作ることはできません(指定するとエラーが出ます)ので、あらかじめiCloud Driveアプリで作成しておく必要があります。

iCloud Driveはデバイス上にもファイルを保持していますので、Dropboxに比べて読み書きが段違いに高速です。

■Ask Where to Save:ON
iOSドキュメントピッカーを起動し、Inputしたファイルを保存します。



[Input](単体)
File

[Result]
Inputをそのまま出力

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

アクションリスト

abc順(156)

カテゴリで分類

Recently Updated(0)

その他

正規表現(0)

アップデートの概要(5)

メニュー編集
Wiki記法ガイド

どなたでも編集できます

メンバー募集!